10月10日

塚原高原「コモレビカフェ」10月13日(土)

今年は秋のコモレビカフェも開催いたします。
今回も感謝を込めて、親子で楽しめるワークショップやクラフト作家の出店とカラダに優しいランチや人気のスウィーツをお届けいたします。
忙しい日常を忘れて、ココロ休まる秋の塚原高原に是非遊びに来てください。。

と き:平成30年10月13日(土)
11:00~16:00(雨天中止)
ところ:塚原高原 みるく村
大分県由布市湯布院町塚原609-59
https://goo.gl/maps/ZwNFutSVZzy
連絡先:湯布院塚原高原観光協会
電話:0977-85-2254「
mail:info@yufuin-tsukahara.com

塚原高原観光協会HPリンク

09月25日

第18回ゆふいんこども音楽祭 9月29日(土)開催

子どもたちにほんものの音楽を!
毎回テーマを決め、様々なジャンルのアーティストをゲストに迎え、質の良い音楽を子どもたちに届ける「ゆふいんこども音楽」。今年のテーマは「たからさがし」。どんなお宝がみつかるのでしょうか?

日時:平成30年9月29日(土) 昼の部 13:30~ 夜の部 18:30~
場所:湯布院公民館 大ホール
ゲスト:廃品打楽器奏者 山口ともさん(NHK教育テレビ「ドレミノテレビ」他出演)他
チケット:おとな 1000円(当日 1200円) こども 700円(当日 900円)

お問合せ:ゆふいんこども音楽祭実行委員会事務局 080-6407-4460

09月04日

湯平温泉白熊まつり 9月14日・15日開催

湯平温泉の安泰・繁栄と五穀豊穣を祈願するお祭りで、湯平の伝統的なお祭りです。
毛(け)槍(やり)を掲げた白熊(はぐま)が「ヨーイトセ」の掛け声で温泉街の石畳を下り、子供太鼓がりりしい太鼓の囃子を披露。地元の若い衆が衣装をまとう勇壮な白熊の姿は見ごたえ充分です。
祭りの最後は御神輿が浜宮の「山神社」へ入っていき、山神社に「子ども神楽」を奉納、夕刻から二人一組になった奴姿の若者が「ヨイトサノサ」の掛け声とともに毛槍を投げ合ったり、「鳥居くぐり」を行いながら、行列は谷川神社へ帰っていきます。
二日間にわたる湯平の伝統的なお祭りに、みなさんぜひお越し下さい。

と き:平成30年9月14日(金)~15日(土)
ところ:湯布院町湯平 石畳
問い合わせ:湯平温泉観光案内所 0977―86―2367

湯平温泉観光協会 公式HPはコチラ

09月03日

塚原MONO2めぐりバルウォーク 9月8日・9日開催

「塚原バルウォーク」は、初秋の塚原高原の心地よい風を感じていただくイベントです。
複数の店舗で使える共通チケットを手に、この期間ならでは飲食や体験メニューをお楽しみください。
さらに、Instagramを使ったフォトコンテストを同時開催。「日本で最も美しい村」に加入している湯布院塚原高原の写真をアップして素敵な商品をゲットしてください。
詳しくは、湯布院塚原高原観光協会の公式HP(リンク)にてご確認ください。

<お問合せ>
湯布院塚原高原観光協会 電話 0977-85-2254

08月20日

第43回湯布院映画祭 8月23日~26日開催

映画館の無い湯布院の町で行われる湯布院映画祭は、日本映画のファンと作り手が出会う場として歴史を重ねる映画祭で、国内で開催される中では一番古い映画祭です。
前夜祭では由布院駅前に設置した特設野外スクリーンで、それ以降は湯布院公民館にて、懐かしの映画や公開前の作品など多数上映します。今年の特集は「佐藤浩一」~闘う男 九つの貌~です。
また、映画監督や俳優などのゲストを招いてのシンポジウムやパーティーも行われ、夏の終わりの湯布院を盛り上げます。
ゲスト(予定):<監督>阪本順治、甲斐さやか、金普弘、中川和博、松居大吾、今野恭成、白石和彌
<俳優>佐藤浩一、菜葉菜、森田想、真崎かれん、井浦新

日時:平成30年8月23日(木)~26日(日)
場所:由布市湯布院公民館
大分県由布市湯布院町川上3758-1
https://goo.gl/maps/yLpTyT35bxm

上映スケジュール等は、湯布院映画祭公式HPでご確認ください。
お問合せ:湯布院映画祭実行委員会 097-532-2426(日中は電話に出れない場合があります)