由布岳の見えるまち。

OHAGI KOMATSUYA
おはぎの小松屋

JR由布院駅から歩いて3分ほどにある「おはぎの小松屋」。馴染みがあるけれど、後を引く美味しさのおはぎを作る、まちの和菓子屋さんです。
JR九州の「ゆふいんの森号」車内でも販売されています。

紺色の暖簾をくぐると、販売所がついたおはぎの工房を見ることができます。

毎日作られるおはぎは多くても400個ほど。小豆を煮るところからはじまり、おはぎになるまで、親子二人で作っています。今の味を作られたのは工房に立ってあるお母さんの旦那さんで、その時々に合わせて味を変えてきたそう。

ふっくらとしたもち米を覆う餡は甘すぎず、大きさもちょっと小ぶり。デザートが欲しいときにちょうどいい。いや、もう少し食べたくなるような後味です。

小松屋さんはずっと由布院でお店をされてきたそうで、「仕出し屋や飲食店を、駅前でもやってたことはあったけど、今はここが残ったってだけだよ。」と明るく話してくださるお母さん。

お店にはちょっとした飲食スペースがあり、お話ししながらできたてのおはぎをいただくこともできます。
旅のお供にぴったりな2こ入りで、300円。数量各種あり。

小松屋
9時~16時15分
0977-84-2539

もどる