由布岳の見えるまち。

HARAJIRI-NO-TAKI
原尻の滝

東洋のナイアガラ

原尻の滝は、大分県南西部、豊後大野市にあります。由布市から車で
1時間20分ほどの場所です。道中にたくさんある川が流れているように、大分県は潤沢な水を讃える場所です。そんな中、平坦な田んぼの中に走る道を走っていると突如現れるのが原尻の滝です。

こんな場所に。と思う気持ちで近づくと、思った以上のスケールに驚かれるかもしれません。緒方川が、急に陥没したような円形の滝、幅120メートル、落差20メートル。その昔、阿蘇山から流れ出した溶岩が長い年月をかけて削られたと言われています。

滝の大きさを味わうには、向かいにある吊り橋へどうぞ。目の前に広がるパノラマは原尻の滝の迫力を味わうことができますよ。川に降りて滝を見上げることも。

そして、おもしろいことに原尻の滝の上は道路になっているので歩いてわたることができます。滝の上の歩ける不思議。一体どうなっているのか是非見に行ってみてください。

春には周辺がチューリップ畑に。道の駅も併設されていますので、お食事もできます。

原尻の滝 道の駅
0974-42-4140
http://harajirinotaki.grupo.jp

もどる